調剤薬局事務の仕事と資格の情報サイト。

調剤薬局事務 調剤事務

   調剤薬局事務 を目指す人へ!

    調剤薬局事務の仕事の内容がわかる!

    調剤薬局事務に必要な資格内容がわかる!
   調剤薬局事務の仕事と資格

         調剤事務の仕事も資格も手に入れる!

 調剤薬局事務 調剤事務

 
Contents
調剤薬局事務とは、調剤薬局で医療保険制度
などに基づいて、薬剤料・調剤料の算定をしたり、
国や健康保険組合への請求書となる調剤報酬明細書
(レセプト)の作成などを行う仕事です。

現在では、処方せんをだすのは病院、薬をだすのは
調剤薬局というように医薬分業が広がっている中で、
ニーズは高まっています

当サイトでは、これから調剤事務の仕事を目指す!
といわれる方々に役立つ情報をお伝え致します。
スポンサードリンク

   未経験だって、調剤事務の仕事は目指せます!

■ 医療事務とは何が違うのか?

医療事務は、「病院」の受付などで患者さんを迎え、診療の予約をしたり、
保険点数を計算して会計を行ったりします。


調剤事務は、患者さんが病院でもらってきた処方せんを「調剤薬局」で
受け取り、調剤する薬剤師へ渡したり、保険点数を計算して会計を
行ったりします。


つまり、医療事務と調剤事務の一番の違いは「働く場所」が違うということです。


■ 調剤事務って資格は必要なの?

調剤事務になるには、必ずしも資格取得は必要ではありません。

ただ、資格を取得していれば、自分のスキルを証明する材料となり、就職や
転職の際には有利に働くでしょう。


調剤事務関連の資格は数多くありますが、中でも
調剤報酬請求事務専門士検定試験」は、正式に履歴書に記載できる
唯一の専門士資格です。

チャレンジしがいのある資格検定試験といえるでしょう。

調剤事務を目指すおすすめ講座



【シカトル】調剤事務の講座

介護・福祉・医療の資格のとり方や
学校紹介資格講座が無料で資料請求
ができます。

「講座内容」「日程」「料金」 の
詳細を資料請求し、 ご自宅で比較検討
して頂けます。


スポンサードリンク


調剤薬局事務の仕事

  調剤事務が注目される理由

  調剤薬局について

  調剤薬局事務について

  調剤薬局事務の仕事内容は

  調剤薬局事務の活躍の場は

  調剤薬局事務に向く人とは

  処方箋の受け取りとレセプト業務

  主婦で子供がいても働けるの?

  調剤事務として働くためのスキル

  調剤薬局事務の求人について

調剤薬局事務を目指す資格

  調剤事務管理士技能認定試験

  調剤報酬請求事務専門士検定試験

  医療保険調剤報酬請求事務士

調剤事務その他の資格

  薬剤情報担当者

  調剤情報実務能力認定試験

  調剤報酬請求事務技能認定

  調剤薬局事務者

調剤薬局事務の講座

  調剤薬局事務講座の情報

Information

  リンク集

  お問い合わせ

   スポンサードリンク

 
Copyright (C) 調剤薬局事務の仕事と資格 All Rights Reserved
〔PR〕 すぐにお金が必要 キャバクラでバイトお金を借りたくはありません